• 教員紹介

  • career

    1. 慶應義塾大学大学院 後期博士課程修了 (工学博士)
    2. 東京工科大学メディア学部 助手 (2007-2009)
    3. 東京工科大学メディア学部 助教 (2009-2011)
    4. 東京工科大学片柳研究所 研究員 (2011-2013)
    5. ソニー学園 湘北短期大学 情報メディア学科 専任講師(2013-2016)
    6. 東京工科大学 非常勤講師(2013 -  )
    7. ソニー学園 湘北短期大学 総合ビジネス・情報学科 准教授(2016 -        )

    所属学科および社会活動

    • 情報処理学会正会員
    • 情報処理学会GN研究会 運営委員(2010-2014)
    • 情報処理学会GNWS2010実行委員
    • 情報処理学会GNWS2011実行委員
    • 情報処理学会GNWS2012&20周年シンポジウム実行委員
    • 情報処理学会GNWS2013実行委員
    • 情報処理学会インタラクション2014実行委員
    • 情報処理学会2014GN特集号論文誌編集委員
    • 情報処理学会2015GN特集号論文誌編集委員

    受賞歴

    1. IPSJ DICOMO Symposium 2004, Excellent Presentation Award
    2. IPSJ DICOMO Symposium 2005, Best Presentation Award
    3. IPSJ DICOMO Symposium 2005, Excellent Paper Award
    4. IPSJ DICOMO Symposium 2006, Best Presentation Award
    5. IPSJ DICOMO Symposium 2006, Excellent Paper Award
    6. IPSJ 2007 Yamashita SIG Research Award
    7. The 71th IPSJ annual national conference 2009 Student Incentive Award (Yusuke Nara)
    8. The 72th IPSJ annual national conference 2010 Student Incentive Award (Masaki Tsukada)
    9. IPSJ The 82th GN group meeting Excellent Presentation Award (Masaru Akasaka)
    10. IPSJ SIGGN workshop 2011 Excellent Paper Award
    11. The 74th IPSJ annual national conference 2012 Student Incentive Award (Ayumu Ueno)
    12. The 77th IPSJ annual national conference 2015 Student Incentive Award (Yuki Yoshikawa)
    13. The 78th IPSJ annual national conference 2016 Student Incentive Award (Kensho Kikuchi)
    14. The 79th IPSJ annual national conference 2017 Student Incentive Award (Yuta Saito)

    研究内容

    • ヒューマンインタフェース・ヒューマンコンピュータインタラクション
      • 視線や脳波,手の動きなどを利用したNUIに関する研究
      • VR対応インタラクティブコンテンツ開発
    • コミュニケーション科学
      • 面接コミュニケーションにおける相手の印象形成に影響を及ぼす非言語情報に関する研究
    • UXデザイン
      • デザイン教育
      • 楽しく夢中になれるプログラミング教育(Playful Learning)

    担当科目

    • 情報科学
    • 情報リテラシー
    • PCサポート
    • サーバー構築
    • 組込みシステム
    • 携帯アプリケーション開発
    • Webアプリケーション構築
    • コミュニケーションリテラシー
    • プレゼミナール
    • ゼミナールⅠ・Ⅱ・Ⅲ
    • インターンシップリテラシー
    • インターンシップ(短期・長期)

     

  • 制作・開発事例

    VAIO HAZARD

    VR対応3DCGサバイバルゲーム

    仮想空間でサバイバルゲーム.両手のコントローラーも使って教員ゾンビを打ち倒せ.ゾンビの中には本物の教員も交じってる.どんな教員がいるのかを調べながら建物から脱出だ.  VR対応3DCGゲーム(2016年度制作)

    バーチャルキャンパスツアー

    VR対応3DCGコンテンツ

    バーチャルキャンパスツアー(VRヘッドマウントディスプレイ対応)ゲーム感覚で楽しみながら学内の教育施設や模擬授業映像を閲覧できる3DCGコンテンツ(2015年度制作)

    説明資料(.pptx)

    ハンドジェスチャーDrone

    LeapMotionによるジェスチャー認識を応用した

    Droneの操作手法

    Drone(クアッドコプター)を手や指のジェスチャーによって直感的に操作するためのインタフェース(2014年度開発)

    いラいラ丸

    LeapMotionによるジェスチャー認識を応用した

    アクションゲーム(その1)

    ジェスチャーによって直感的に操作可能な簡易ゲーム

    (2014年度開発)

    手刀

    LeapMotionによるジェスチャー認識を応用した

    アクションゲーム(その2)

    ジェスチャーによって直感的に操作可能な簡易ゲーム

    (2014年度開発)

    ロボアプリ

    Peppperを用いたロボアプリ開発例

    (制作時間30分:学生FURUTA,YOSHIDA制作)

    クリーンキャンペーンのお知らせ用アプリ(2017年度開発)

  • ゼミ紹介

    研究や就活だけでは辛くなってしまうので、息抜きとしてゼミ全員で遊びます。遊ぶことが大好きな先生なので一緒になって遊んで楽しいかぎりです。やるときはしっかりやって、休むときはしっかり休む。スイッチのON、OFFがしっかりできるゼミだと思います。

    Members

    中村ゼミ2年生

     

    ビジネス情報フィールド

    • 北原 楓美(Kitahara Fumi)
    • 小島 将吾   (Kozima Shougo)
    • 酒田 真衣 (Sakata Mai)
    • 志村 栞 (Simura Siori)
    • 張本 勝史 (Harimoto Katsushi)

    オフィスワークフィールド

    • 岩田 莉奈 (Iwata Rina)
    • 久保田 結花 (Kubota Yuka)
    • 酒井 瞳 (Sakai Hitomi)
    • 志牟田 智里 (Simuta Chisato)
    • 山﨑 萌加 (Yamazaki Moeka)

    ITPGフィールド

    • 小松 純平 (Komatsu Junpei)
    • 佐藤 拓弥 (Sato Takuya)
    • 佐藤 叶奈 (Sato Yasuna)
    • 田中 悠紀 (Tanaka Yuuki)
    • 古田 悠 (Furuta Yuu)
    • 吉田 凌 (Yosida Ryo)
    • 米山 佳穂 (Yoneyama Kaho)

    ITMDフィールド

    • 小牧 咲麗 (Komaki Sakura)

    • 舘山 新 (Tateyama Arata)

    • 二上 礼奈 (Futakami Rena)

     

    Members

    中村ゼミ1年生

     

    オフィスワークフィールド

    • 尾関 杏華里(Ozeki Akari)
    • 窪野 まどか(Kubono Madoka)
    • 齊藤 乃愛(Sato Noa)
    • 澤田 美南(Sawada Minami)
    • 下田 香恋(Shimoda Karen)
    • 本間 紅美(Honma Kumi)

    ITPGフィールド

    • 植田 朋香(Ueda Tomoka)
    • 越後 風未(Echigo Fumi)
    • 遠藤 美玖(Endo Miku)
    • 杉田 胡桃(Sugita Kurumi)
    • 永井 聖也(Nagai Seiya)
    • 西山 彩花(Nishiyama Ayaka)
    • 廣﨑 美和(Hirosaki Miwa)
    • 山上 賢司(Yamagami Kenji)

    ITMDフィールド

    • 平井 日菜(Hirai Hina)
    • 山下 好大(Yamashita Kodai)
    • 横田 香織(Yokota Kaori)

    Recreation

     

    • 学園祭(模擬店出店)

      2014 ハッシュドポテト

      2015 餃子

      2016 ホットドッグ

      2017 ナチョス(予定)

    • クリスマスパーティー
    • 焼き肉パーティー
    • しゃぶしゃぶパーティー
    • 鍋パーティー
    • たこ焼きパーティ−
    • 夏合宿
    • バーベキュー
    • お菓子・ケーキパーティー
    • チーズダッカルビ+かき氷

     

     

     

    Application development

    • HoloLensを用いたARアプリケーション開発
    • MESHを用いたプレイフルラーニング
    • Oculus RiftによるVRアプリケーション開発
    • pepperによるロボアプリ開発とコミュニケーション科学に関する研究
    • LeapMotionまたはMYOを応用したAR.Drone(ラジコンヘリ)手の動きで直感的に操作可能なアプリケーションの開発

    2015卒業Party

    初代ゼミ生

     

    ディズニーシー

    ホテルミラコスタ

    2016 卒業式

    2代目ゼミ生

    2017卒業式

    3代目ゼミ生

     

     

    2017卒業Party

    3代目ゼミ生

     

    東京ディズニーランドホテル

    シンデレラドリームⅡ

    2017BBQParty

    4代目ゼミ生

     

     

    2017パラグライダ

    中村ゼミOB

     

    朝霧高原

    2017キャンプ

    中村ゼミOB

     

    朝霧高原

  • ゼミ生紹介

    北原 楓美

    小島 将吾

    酒田 真衣

    志村 栞

    張本 勝史

    岩田 莉奈

    久保田 結花

    酒井 瞳

    志牟田 智里

    山﨑 萌加

    小松 純平

    佐藤 拓弥

    佐藤 叶奈

    田中 悠紀

    古田 悠

    吉田 凌

    米山 佳穂

    小牧 咲麗

    舘山 新

    二上 礼奈

    尾関 杏華里

    窪野 まどか

    齊藤 乃愛

    澤田 美南

    下田 香恋

    本間 紅美

    植田 朋香

    越後 風未

    遠藤 美玖

    杉田 胡桃

    永井 聖也

    西山 彩花

    廣﨑 美和

    山上 賢司

    平井 日菜

    山下 好大

    横田 香織

  • 業績リスト

     

    外部研究資金

    • 富士ゼロックス株式会社 受託研究 代表者(2016-2017).
    • 科学研究費補助金(若手研究B)代表者(2011-2014).
    • 富士ゼロックス株式会社 共同研究 分担者(2010-2013).
    • 富士ゼロックス株式会社 共同研究 分担者(2007-2009).
    • 私立大学学術研究高度化推進事業(オープン・リサーチ・センター整備事業)プロジェクトメンバー(2004-2008).

    査読付学術論文

    1. 市村哲, 中村亮太, 伊藤雅人, 宇田隆哉, 田胡和哉, 松下温:QuickBoard:任意のアプリケーション画面をリアルタイム配信するWebシステム, 情報処理学会論文誌, Vol.45, No.1, pp.244-254 (2004).
    2. 市村哲, 中村亮太, 伊藤雅人, 宇田隆哉, 田胡和哉, 松下温:遠隔実習教育のための多視点映像同期再生システム, 情報処理学会論文誌, Vol.45, No.10, pp.2335-2343 (2004).
    3. 市村哲, 谷寛之, 中村亮太, 井上亮文, 松下温:MediaBlocks:マルチユーザ撮影映像共有が可能なWeb動画編集システム, 情報処理学会論文誌, Vol.46, No.1, pp.15-25 (2005).
    4. 中村亮太, 井上亮文, 市村哲, 岡田謙一, 松下温:誘目性の高い講義コンテンツを作成する自動編集システム, 情報処理学会論文誌, Vol.47, No.1, pp.172-180 (2006).
    5. 中村亮太, 井上亮文, 市村哲, 岡田謙一, 松下温:個人の学習ペースを考慮した学習支援システム, 情報処理学会論文誌, Vol.47, No.7, pp.2099-2106 (2006)..
    6. 中村亮太, 井上亮文, 岡田謙一, 市村哲:個人ビデオのための眼球運動を利用したデジタルカメラワーク, 情報処理学会論文誌, Vol.48, No.1, pp.163-170 (2007).
    7. 中村亮太, 井上亮文, 岡田謙一, 市村哲:学習者の注目を集めることができる講義映像コンテンツの自動作成, 情報処理学会論文誌, Vol.48, No.7, pp.2439-2446 (2007).
    8. 市村哲, 山下亮輔, 松本圭介, 中村亮太, 上林憲行:紙答案と電子フィードバックを併用した講義支援システム, 情報処理学会論文誌, Vol.49, No.1, pp.525-533 (2008).
    9. 中村亮太, 赤坂将, 柳沢達矢, 市村哲:Webページ評価のための視線測定と文書構造解析を組み合わせた注視情報視覚化, 情報処理学会論文誌, グループウェアとネットワークサービス研究会推薦論文, Vol.52, No.12, pp.3868-3875 (2011).
    10. 井垣 宏, 齊藤 俊, 井上亮文, 中村亮太, 楠本真二:プログラミング演習における進捗状況把握のためのコーディング過程可視化システムC3PVの提案, 情報処理学会論文誌, Vol.54, No.1, pp.330-339 (2013).

    著書

    • 「ワークで学ぶインターンシップリテラシー」長谷川文代,共著,西文社(2016).
    • 「ワークで学ぶインターンシップリテラシー講義用指導書」 長谷川文代,共著,西文社(2016).
    • 「社会人として必要な情報リテラシー第1版」小棹理子,共著,湘北短期大学(2015).
    • 「社会人として必要な情報リテラシー第2版」小棹理子,共著,湘北短期大学(2016).

     

    雑誌

    • 中村亮太:視線を利用したマルチメディアコンテンツの自動処理に関する研究, 情報処理学会, 情報処理学会誌, 研究会推薦博士論文速報, Vol.52, No.1, pp.121, (2011).

    国際会議

    • Nakamura, R., Ichimura, S. , Okada, K., Matsushita, Y. 2005. A Systdem for Automatic Replay Creation for Using Sports Relay and EEG, The first International Conference on Collaboration Technolgy(CollabTech'05),52-57.
    • Nakamura, R., Inoue, A., Okada, K., Ichimura, S. 2006. MINO - E-learning System that Automatically, IASTED Communication, Internet and Information Technology (CIIT 2006),336-340.
    • Ichimura, S., Nakamura,R. 2007. Creating multi-angle video for distance training, The 3rd International Conference on Collaboration Technology(CollabTech'07),25-30.

    国内会議・講演等

    1. 齋藤裕太,中村亮太,上林憲行:面接コミュニケーションにおける笑顔の同調度が評価に与える影響の検証,情報処理学会, 第79回全国大会, 2Y-01, (2017).
    2. 湊谷健斗,中村亮太,上林憲行:面接の場の成立要件をうなずきなどの定量的な指標で評価する方法の提案,情報処理学会, 第79回全国大会, 3Y-01, (2017).
    3. 中村亮太,講演:人間とコンピュータを繋ぐユーザインタフェースの進化,オーサーズカフェ,ユニコムプラザさがみはら,(2016.11.26).
    4. 佐藤森矢,中村亮太,上林憲行:透過型HMDを用いたリアルタイム自己視による面接における非言語行動改善プログラムの提案と効果の検証,情報処理学会, 第78回全国大会, 7ZC-02, (2016).
    5. 田中正信,中村亮太,上林憲行:他者による自己分析を先行させる自己PR作成支援方法の提案と評価,情報処理学会, 第78回全国大会, 7ZC-01, (2016).
    6. 菊地健祥,中村亮太,上林憲行:チャットと対面コミュニケーションを組み合わせた人狼ゲームの提案と支援サービスの制作,情報処理学会, 第78回全国大会, 6ZC-02, (2016).
    7. 松本尚悟,中村亮太,上林憲行:就活生が他者を演じることを基本とした「なりきり面接」の提案と効果検証,情報処理学会, 第78回全国大会, 7ZA-04, (2016).
    8. 上野 歩,中村亮太,上林憲行:就職活動における自己分析支援サービスの検討,情報処理学会, 第77回全国大会, 1H-1, (2015).
    9. 佐藤優也,中村亮太,上林憲行:プレゼンターの訴求力を向上させるための商品レビュー動画の知識を用いた台本作成支援ツールの開発,情報処理学会, 第77回全国大会, 2ZF-8, (2015).
    10. 前原孝亮,中村亮太,上林憲行:就職活動における企業研究の促進を目的とした企業紹介動画の作成手法の提案と視聴による効果検証,情報処理学会, 第77回全国大会, 4Z-9, (2015).
    11. 吉川裕貴,中村亮太,上林憲行:対話型ゲーム「人狼」を活用したグループディスカッションの練習方法の提案,情報処理学会, 第77回全国大会, 4ZC-3, (2015).
    12. 中村亮太:デジタルディバイドと向き合う新しいユーザーインタフェース,あつぎ協働大学,(2015).
    13. 井上直大,中村亮太,上林憲行:ブレンド型学習を導入した就職活動疑似体験サービスの開発,情報処理学会, 第76回全国大会, 5ZF-8, (2014).
    14. 杉山 渉,中村亮太,上野 歩,上林憲行:音声認識技術を用いて適切な話速を定量的に評価・改善するセルフチェックサービス,情報処理学会, 第76回全国大会, 2ZF-2, (2014).
    15. 中村亮太:誘目性を考慮したモバイル学習用コンテンツ自動生成システム,情報処理学会 DICOMO 2013 論文集, pp.371-374 (2013).
    16. 市村 哲, 川端下 和紀, 吉田 匠汰, 中村 亮太 :プログラミング授業において利用可能なMoodleプラグインの試作,情報処理学会 DICOMO 2013 論文集, pp.1710-1716 (2013).
    17. 中村亮太:非言語コミュニケーションの セルフチェック手法に関する一検討 :視線行動と話し方が印象形成に及ぼす影響,富士ゼロックス-東京工科大学共同研究報告会,(2013).
    18. 川端下和紀,吉田匠汰,中村亮太,市村 哲:プログラミング学習支援のためのMoodleの拡張, 情報処理学会, 第75回全国大会, 6ZD-7, (2013).
    19. 渡辺智美, 中村亮太, 上林憲行:採用面接における非言語行動の印象改善方法の提案-話速改善による面接評価への影響調査と分析-, 情報処理学会, 第75回全国大会, 1ZE-8, (2012).
    20. 中村亮太:プレゼンテーション能力強化のための模擬面接練習環境構築, 富士ゼロックス-東京工科大学共同研究報告会, (2012).
    21. 上野 歩, 飯田望美, 片山友昭, 中村亮太, 上林憲行:就職活動におけるエントリーシート作成支援サービス -紙と電子メディアを組み合わせた添削サービスと学生間相互添削の効果検証-, 情報処理学会, 第74回全国大会, 1ZE-7, (2012).※学生奨励賞受賞
    22. 飯田望美, 上野 歩, 片山友昭, 中村亮太, 上林憲行:就職活動におけるエントリーシート作成支援サービス -紙と電子メディアを組み合わせた添削サービスと学生間相互添削の効果検証-, 情報処理学会, 第74回全国大会, 1ZE-8, (2012).
    23. 井上直大, 高橋大樹, 中村亮太, 上林憲行:ロールプレイング手法に基づいた面接練習支援サービスの研究 ~SNSと改善サイクルによる面接力向上の効果検証~, 第74回全国大会, 2ZH-7, (2012).
    24. 中村亮太:複合機を利用した教育支援サービスの評価, 富士ゼロックス-東京工科大学共同研究報告会, (2011).
    25. 今村咲貴, 中村亮太, 上林憲行:スマートアプライアンスを用いた論述式課題のための添削支援サービスの開発, 情報処理学会, 第73回全国大会, 4ZC-1, (2011).
    26. 林田眞弥, 中村亮太, 上林憲行:戦術アニメーション機能を備えた競技用作戦盤の開発, 情報処理学会, 第73回全国大会, 2ZC-1, (2011).
    27. 渡辺詩織, 中村亮太, 上林憲行:試験問題の協調作成を支援するネットワークサービスの開発, 情報処理学会, 第73回全国大会, 2ZD-5, (2011).
    28. 平田恵梨奈, 中村亮太, 上林憲行:就職活動用エントリーシートの品質向上に関する協調学習の効果, 情報処理学会, 第73回全国大会, 2ZD-6, (2011).
    29. 上野歩, 中村亮太, 上林憲行:大学生の就職活動支援を目的としたキャリアエンカレッジシートサービスの構築と運用, 情報処理学会, 第73回全国大会, 3ZD-3, (2011).
    30. 関口宰, 中村亮太, 上林憲行:キャンパスライフを応援するGoogleカレンダーと連携したタイムマネージメントサービス, 情報処理学会, 第73回全国大会, 3ZD-1, (2011).
    31. 上野歩, 中村亮太, 市村哲, 上林憲行:紙と電子メディアを組み合わせた模擬エントリーシートのフィードバックサービス, 情報処理学会, グループウェアとネットワークサービス研究会, GN-76-13, pp.53-58 (2010).
    32. 赤坂将, 柳沢達矢, 中村亮太, 市村哲:視線先の文書とマウスの軌跡の解析に基づいたWeb評価ツール, 情報処理学会, グループウェアとネットワークサービス研究会報告,GN-75-21,pp.1-6 (2010).※推薦論文に選出, 優秀発表賞受賞
    33. 上野歩, 中村亮太, 上林憲行:複合的なメディアを活用した模擬エントリーシートのフィードバックサービス, 情報処理学会, 第72回全国大会, 2ZG-5 (2010).
    34. 塚田雅規, 中村亮太, 上林憲行:協調的な作問を可能にする試験用紙作成支援サービス, 情報処理学会, 第72回全国大会, 3ZG-5 (2010). ※学生奨励賞受賞
    35. 浜崎友里, 奈良祐輔, 太田穣, 中村亮太, 上林憲行:二次元バーコード機能付きの紙と電子メディアを複合的に活用した教育支援サービス(2) − 教育・学習形態に合わせた評価シートの設計と運用 −, 情報処理学会, 第71回全国大会, 6ZB-8 (2009).
    36. 奈良祐輔, 浜崎友里, 太田穣, 中村亮太, 上林憲行:二次元バーコード機能付きの紙と電子メディアを複合的に活用した教育支援サービス(1) −大人数講義における個人別フィードバック(e-FB)サービスの構築と評価 −, 情報処理学会, 第71回全国大会, 6ZB-7(2009). ※学生奨励賞受賞
    37. 市村哲, 中村亮太, 井上亮文:スポーツ学習のためのマルチメディア協調学習システム, 情報処理学会, グループウェアとネットワークサービス研究会, GN-70-2 (2009), pp.7-12, (2009).
    38. 太田穣, 佐々木祐介, 佐野勇介, 上林憲行, 中村亮太, 山下亮輔, 市村哲, 三浦均, 田丸恵理子:大教室講義における効果的なフィードバックを支援するサービスの構築, 情報処理学会, 第70回全国大会, 2ZG-1(2008).
    39. 市村哲, 山下亮輔, 中村亮太, 上林憲行:紙答案と電子フィードバックを併用した講義支援および個人情報保護方法, IEICE technical report. Office Information Systems, Vol.107, No.79, pp.25-30, (2007). ※推薦論文に選出
    40. 中村亮太, 井上亮文, 岡田謙一, 市村哲:視線軌跡を用いた顔写真の自動選別システムの試作, IEICE technical report. Office Information Systems, Vol.107, No.79(20070525) pp.73-77, (2007).
    41. 山下誠人, 中村亮太, 井上亮文, 市村哲:視線軌跡を用いた好みの個人写真判別システム, 情報処理学会, 第69回全国大会, 4Y-1, (2007).
    42. 青柳隆真, 上田翔, 中村亮太, 井上亮文, 市村哲:サーモカメラを用いた情動検出に関する研究, 情報処理学会, 第69回全国大会, 4Y-3, (2007).
    43. 上田翔, 青柳隆真, 中村亮太, 井上亮文, 市村哲:顔面皮膚温度の変化による嗜好抽出を用いた情報推薦システム, 情報処理学会, 第69回全国大会, 4Y-4, (2007).
    44. 中村亮太, 井上亮文, 市村哲, 岡田謙一, 松下温:視線を用いた仮想カメラワーク, 情報処理学会 DICOMO 2006 論文集, pp.845-848 (2006). ※優秀論文および最優秀プレゼンテーション賞受賞
    45. 謝乃聡, 中村亮太, 井上亮文, 市村哲, 松下温:視線により人の注目度を自動判別するシステムの研究, 情報処理学会 DICOMO 2006 論文集, pp.837-840 (2006).
    46. 中村亮太, 井上亮文, 市村哲, 岡田謙一, 松下温:学習者の注目を集めることができる講義映像コンテンツの自動作成, 情報処理学会, グループウェアとネットワークサービス研究会報告, GN-59-10, pp.55-60 (2006). ※推薦論文に選出, 山下記念研究賞受賞
    47. 中村亮太, 井上亮文, 市村哲, 岡田謙一, 松下温:Ghost-Tutor - 眼球運動を用いた自主学習支援システム, 情報処理学会インタラクション2006インタラクティブ発表, pp.93-94 (2006).
    48. 謝乃聡, 中村亮太, 松下温, 市村哲, 井上亮文:視線を用いた注目度の自動判別, 情報処理学会, 第68回全国大会, 4M-1 (2006).
    49. 奈良澤圭之, 中村亮太, 井上亮文, 市村哲:重要語句に学習者の注目を集めることができる講義コンテンツの自動編集システム, 情報処理学会, 第68回全国大会, 4V-4 (2006).
    50. 楠本隆緒, 中村亮太, 井上亮文, 市村哲, 松下温:眼球運動を利用した仮想カメラワーク, 情報処理学会, 第68回全国大会, 5U-3 (2006).

    その他18件

  • Contact Form

    Your message will be sent to our admin.